T.O.P.S. Dental Clinic
 

お悩み症状別の治療プランをご案内します

診療カレンダー 2018年 2月
 
 
 
 
1 2 3
4
休診日
5 6 7 8 9 10
11建国記念の日
休診日
12振り替え休日
休診日
13 14 15 16 17
18
休診日
19 20
矯正無料
相談日
21 22 23 24
25
休診日
26 27 28  
 
 
診療カレンダー 2018年 3月
 
 
 
 
1 2 3
4
休診日
5 6 7 8 9 10
11
休診日
12 13 14 15 16 17
18
休診日
19 20 21春分の日
休診日
22 23 24
25
休診日
26 27 28 29 30 31

治療プラン

歯が痛い

「むし歯かな?」と少しでも違和感を感じたら、お早めにご相談ください。

昼間は平気なのに夜になると歯が痛くなることはありませんか?
深い虫歯がある場合、お風呂に入ったり布団に入り体があたたまって血流がよくなると、歯の中の血管が神経を刺激して痛みが出たり、1日の疲れによって痛みに敏感になり、歯が痛くなることがあります。 たまにしか痛まない場合でも、放置して良くなることはありませんので、お早めにご相談ください。

このようなお悩みありませんか?

  • 昼間は平気なのに夜になると歯が痛くなる
  • 歯に穴が開いている
  • 冷たい物がしみる

あなたに必要な治療

TOPへ

歯肉が腫れた・歯周病が気になる

歯周病専門医の院長が、最適な方法で治療を行います。

噛むと痛いという症状は、むし歯が進行して神経に炎症が起こっている場合、むし歯や歯周病の炎症が歯の根っこの周りに広がっている場合、歯ぎしりや食いしばりにより歯に強い力がかかっている場合、歯にヒビが入っていたり根が割れている場合など、様々な問題が考えられます。特に歯周病の場合は痛みなどの症状がなく進行が進んでいくため、違和感を感じたらお早めにご相談ください。

このようなお悩みありませんか?

  • 硬いものが噛みにくい
  • 歯肉が腫れている・ときどき腫れる
  • 歯みがきのときに出血する
  • 口臭が気になる
  • 朝起きたときに、口の中がネバネバする

あなたに必要な治療

TOPへ

痛みはないが虫歯がある

痛みのない初期のむし歯は削る量が少なく、できるだけ歯を残し治療ができます。

むし歯は急にできて痛むものではなく、徐々に進行していきます。歯の神経に達する前の軽度のむし歯は痛みませんが、放っておくとズキズキと痛むようになってきます。 痛みが出る前なら、削る量も少なくすみ、ご自身の歯をより多く残した治療が可能です。 また、痛みを放置し神経が死んでしまった状態のむし歯も痛みませんが、そのまま放置すると細菌が入り、歯ぐきが腫れ、炎症を起こす可能性が高いので、しっかりと治療することが大切です。

このようなお悩みありませんか?

  • 黒く濁っている歯がある
  • 歯に大きな穴がある
  • 治療した歯の歯ぐきが腫れている

あなたに必要な治療

TOPへ

詰め物・さし歯がとれた

取れただけだからといって、接着剤等でつけることはおやめください。

詰め物やさし歯は、食事中に外れたり、急に外れることがあります。その理由としては、接着剤の劣化や詰め物の下にむし歯が出来てしまったなど、様々な原因が考えられます。 外れたまま長期間放置すると、歯が欠けてしまったり、隣の歯に影響を与えて同じ詰め物やさし歯が使えなくなる可能性もありますので、とれてしまった詰め物やさし歯は変形しないよう容器などに入れて頂き、出来るだけ早めの受診をお願いします。
なお、当院では耐久性の高い詰め物や差し歯も取り扱っておりますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

あなたに必要な治療

TOPへ

入れ歯を作ってほしい

痛い・噛めないなど、お悩みを解決できる入れ歯をご用意しています。

入れ歯にまつわるトラブルは大きな悩みになります。当院では入れ歯を安定させるための支えに使っているご自分の歯や歯ぐきの状態をきちんと把握し、お口全体のバランスを考え、トラブルの少ない入れ歯をお作りしています。また、シリコン製であたりが柔らかい物など、患者様のご要望にお応えできるよう、様々な種類の入れ歯をご用意しております。

あなたに必要な治療

TOPへ

インプラント治療を受けたい

大学病院で経験を豊富に積んだ院長が手術を行います。

インプラントはブリッジや入れ歯と比べて審美性に優れ、よく噛めるのが特徴です。更に、残っている両隣の歯を削ったり、ブリッジや入れ歯を支えるための負担をかける必要もなく、全体の歯が長持ちすることができます。 当院はインプラント手術に必要な設備を整えており、術後の保証制度のある安心のインプラントをご提供しています。

あなたに必要な治療

TOPへ

歯並びを治したい

目立たない矯正や、矯正専門医による無料矯正相談を行っています。

歯並びが気になってうまく笑えない…。笑顔に自信が持てない…。矯正は成長期の子供だけでなく、大人になってもすることができます。当院では矯正専門医による初回無料相談を行っておりますので、お気軽にお電話にてお問い合わせください。
なお、症例によっては矯正をしなくても、被せ物などで見た目を美しく整えることができます。矯正はしたくないけれど、少しでも歯並びを良くしたいとお考えの方も、お気軽にご相談ください。

あなたに必要な治療

TOPへ

歯の汚れや歯石を取ってほしい

専門的なクリーニングPMTCをお勧めします。

歯は常に食べ物や飲み物に接触しており着色しやすい状態です。また歯石によっても黄ばんで見えます。歯に付着した着色や歯石などは歯磨きだけでは簡単に除去できませんので、専門的なクリーニングで取り除くことが必要です。なお、専門的なクリーニングPMTCは、虫歯や歯周病の原因となる菌(バイオフィルム)も取り除くことができ、むし歯や歯周病予防にもつながりますので、定期的に受けていただくことをお勧めしています。

このようなお悩みありませんか?

  • 歯の汚れが気になる
  • 歯石がついてしまい取れない
  • 歯の表面がザラザラして気持ち悪い

あなたに必要な治療

TOPへ

歯を白くしたい

被せ物やホワイトニングで歯の色を白くします。

歯の黄ばみや着色にはさまざまな原因があり、原因に応じた対応が必要になります。まずはクリーニングで着色や歯石除去を行い、「歯の本来の色」をみてあげることが大切です。食べ物や飲み物、歯石による表面の着色はクリーニングで除去できますが、それ以外の着色や変色にはホワイトニングや被せ物で歯を白くします。ホワイトニングは院内で施術するオフィスホワイトニングと、ご自宅等で行っていただくホームホワイトニングをご用意していますので、ご希望によりお選びください。 なお、歯全体でなく部分的に変色している場合は、むし歯や過去の詰め物の変色が考えられますので、その場合はむし歯や詰め物の治療を先に行います。

TOPへ

顎が痛い・口が開けづらい

歯科医院での処置が難しい場合は最適な病院のご紹介もしています。

あくびなど大きな口を開けるとあごが鳴る、仕事や勉強など集中した作業をしているとあごが痛く疲れてくる、朝起きるとあごが痛い。これらは顎関節症の症状です。夜中の歯ぎしりや、集中時の食いしばりで顎の関節に過度な負担がかかることが原因と考えられています。症状を放置していたり、あごを鳴らすのが習慣化してしまうと、症状がどんどん進行し痛みが強くなり、最終的には口を開けられなくなることもありますので、痛みや症状が出たら、お早めにご相談ください。

このようなお悩みありませんか?

  • 大きな口を開けるとあごが鳴る
  • あごが痛い
  • 口が大きくあかない
  • 噛み合わせに違和感を感じるようになった

あなたに必要な治療

TOPへ

親知らずが痛い

痛みの原因は様々。理由とつきとめ、最適な処置をします。

親知らず(親不知)とは、前歯から数えて8番目の歯、一番奥の大臼歯のことです。多くの方は20代頃に生えてきますが、生えて来ない場合もあります。 親知らずが痛む原因は、生えてくるときに歯ぐきを突き破るため、斜めに生えてきていて隣の歯や歯ぐきを圧迫するため、磨きづらい生え方をしていてむし歯になったため等、様々な原因があります。 まずは原因をつきとめ、それぞれにあった対応を行っていきます。

あなたに必要な治療

TOPへ

子供の歯・乳歯 / フッ素塗布したい / 歯が抜けない

お子様のペースに合わせ、予防中心の処置を行います。

お子様の歯は大人以上に弱く、虫歯になりやすい特徴があります。当院では、将来生えてくる永久歯のことを考えた予防中心の処置を行っています。歯が生え始めたころから定期的にフッ素塗布を行い、むし歯予防をしましょう。
また、乳歯から永久歯に生え変わるときにうまく抜けない場合、歯並びを悪くする原因にもなりますので、必要に応じて抜歯などの処置をします。乳歯が抜ける時期は、乳歯が虫歯だった場合に抜けづらくなるなど個人差がありますが、下記のようなお悩みがある場合は、一度ご相談ください。

このようなお悩みありませんか?

  • 永久歯が出てきているのに乳歯がグラグラしていない
  • 食べる時に痛む
  • 乳歯は抜けたが、永久歯がなかなか生えてこない
  • 抜けない乳歯が原因で歯ぐきが腫れた

あなたに必要な治療

TOPへ