痛みを抑えた治療|西新宿の歯医者・歯科|トップスデンタルクリニック

明海大学歯学部臨床講師

臨床研修指導歯科医

歯を抜かない保存治療

お問い合わせ・ご相談

03-6300-4573

東京都渋谷区本町3-10-3平日夜20:00まで

痛みを抑えた治療

痛みの少ない歯科無痛治療を提供

無痛治療

痛みは歯科医院へ抵抗を持ってしまう原因と考えております。当院では痛みの少ない無痛治療を重視しており、可能な限り痛みを軽減した治療を行わせて頂いております。痛みに弱い方、ご不安な方でも抵抗なく治療に臨めます。当院で行っております痛みを最小化させる方法を具体的にご説明させて頂きますので、どうぞご確認下さい。

トップスデンタルクリニック式 無痛治療10の方法

無痛治療10の方法

トップスデンタルクリニックでは10の方法でできる限りの痛みの緩和をを実現しています。もちろん痛みには個人差があるため、完全に痛みを排除するのは困難ですが、当院の治療をご体験されれば痛みの少なさに驚かれることと思います。痛みに弱い方ほど当院の治療を受けて頂きたく思っております。

① 表面麻酔で注射痔の痛みを軽減

表面麻酔

注射を行う際には針を刺す部分に表面麻酔テープを貼り痛みを軽減致します。テープタイプの麻酔薬を使用し、歯茎の表面を麻痺させてからの注射となるため、注射時の痛みを軽減させます。

② とても細い注射針を使用

極細の注射針

注射の痛みは針の太さに比例致しますので、当院では歯科医院で使用できる中で最も細い33ゲージの注射針で麻酔注射を行います。

③ 超極小のドリルを使用

超極小のドリル

ドリルについても歯科医院で使用できる中で最も細いドリルを使用し、少しずつ削っていきます。細いドリルを使用することにより、虫歯となっていない部分まで余計に削ってしまうのを防ぎ、歯の健康をしっかりとを守っていきます。

④ 5倍速コントラ

5倍速コントラ

患者様の中には歯を削る際の甲高い音を敬遠する方も少なくないと思います。当院で使用しております機器は通常の5倍の速さで回転するものを使用しており、音についても大幅に軽減できるものとなっております。また振動につきましても軽減がされておりますので、歯に響いて痛みを感じるといった心配も少ないです。

⑤ 拡大鏡を使用しての低侵襲治療

視野拡大機器

肉眼では確認が難しい部分、またはより拡大して治療を行う必要がある場合には、マイクロスコープや拡大鏡を使用して低侵襲治療を行っていきます。削る面積が大きくなると痛みも大きくなりがちですが、視野を拡大して治療を行うことにより削る部分を最小限とし痛みの少ない治療を行います。

⑥ 電動麻酔の使用

電動麻酔

麻酔の際は薬の注入圧力により痛みを感じることがあります。通常は手で薬を注入していきますが、希に多くの薬が入ってしまうことも考えられるため、当院では電動麻酔器により均一な薬の注入で痛みの軽減を図っています。

⑦ 麻酔液を人肌まで温める

麻酔液

温度差によっても痛みを感じることがありますので、冷凍保存されている薬をそのまま使用するのではなく、必ず人肌に温めてから使用することとしています。専用の機器により適切な温度に調整されておりますので、注入時の痛みは緩和されます。

⑧ 注射針の刺し方で痛みを軽減

注射針の刺し方

注射の痛みは刺し方によっても左右されるものです。圧力の大きな刺し方をすると痛みも強くなってしまいますので、注射をする際には粘膜に当てるような形で針を刺していきます。

⑨ 針を刺すタイミングで痛みを緩和

針を刺すタイミング

リラックス状態が強いと痛みは緩和されるため、息を吐いて副交感神経が優位となっているタイミングを見計らって注射針を刺し、できるだけ痛みを感じないように工夫しています。

⑩ 予防歯科は何よりの無痛治療

予防歯科

予防歯科を徹底することは虫歯や歯周病となるリスクを減らすことができるため、何よりの無痛治療と思っております。治療を行うにはどうしても痛みが伴ってしまいますが、病気とならなければ治療を行う必要はありませんので、痛みも当然感じることはありません。当院ではこの予防歯科にも力を入れており、定期検診やクリーニングなどをおすすめしております。

東京西新宿で痛みに配慮した歯科医院をご希望の際は当院まで

痛みに配慮した歯科医院

当院トップスデンタルクリニックではなるべく痛みに配慮した治療を重視しています。痛みが理由で歯科医院を敬遠してしまっている方でも、当院の治療であれば多少安心して治療に臨むことができると思います。また定期検診などで見つかった部分には早期治療が可能となり、無痛治療の効果も大変高いものとなりますので、予防歯科についてもぜひご検討頂ければと思います。

トップへ戻る