予防歯科・歯科検診|西新宿五丁目駅1分(西新宿)の歯科医院

明海大学歯学部臨床講師

臨床研修指導歯科医

歯を抜かない保存治療

お問い合わせ・ご相談

03-6300-4573

東京都渋谷区本町3-10-3平日夜20:00まで

予防歯科・歯科検診

予防歯科についての当院のこだわり

予防歯科

「歯医者は痛くなってから行くところ」とお考えの方も少なくありません。それは、今までの歯科医院が、治療をメインに行ってきたせいでもあります。

当院では、全ての患者様のお口をずっとサポートしていきたいという思いのもと、長期的に健康を支える予防歯科に力をいれています。それは、治療を繰り返して機能を回復させた歯と、病気知らずの健康な歯とでは寿命が異なり、どんなに最先端の治療を施しても、本物の歯に勝るものはないからです。悪くなる前に予防していただき、生涯ご自身の歯でお食事ができるようにしませんか。

8020運動は、平成元年に当時の厚生省と日本歯科医師会が進めた運動です。現在では、噛むことが記憶力に関係しているとの研究発表もあり、認知症などの疾患にも関係していることが知られています。歯を失わないように予防をすることは、全身的にも非常に関係していると考えます。

歯科治療においても予防を行っていくことはとても大切な役目になりますので、当院での予防歯科に対するこだわりをご紹介させて頂きます。

① 歯科衛生士の担当制によるメインテナンス

歯科衛生士例えば車でも定期的なメンテナンスが必要なように、歯の健康を維持するためにも、治療した歯を守るためにも、お口の中もプロフェッショナルによるクリーニングが必要不可欠です。

当院ではご希望の患者様には、この歯科衛生士を患者様一人ひとりに対して担当としておつけすることもできます。担当制とすることにより患者様と共にお口の中の健康を守っていきます。

② 専門的なクリーニングPMTCとPMTCの流れ

2種類のスケーラーPMTC とはプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略語で、歯科医師、または歯科衛生士による特殊な機器を用いた歯のクリーニングのことです。歯に付着した虫歯や歯周病の原因となる菌(バイオフィルム)は歯磨きだけでは簡単に除去できません。

歯周病はこのバイオフィルムの感染症ですが、定期的に歯科医院でクリーニングを受けていただくことで改善することができます。悪くもないのに病院へ通うのは面倒だと感じてしまいますが、適切なケアをしていただくことで、ずっとご自身の歯で噛むことができます。PMTCを定期的に受けることは、美容院やエステに通うことと一緒です。私達と一緒に二人三脚でケアしていきませんか?

1)問診

当院では、治療と並行してクリーニングを行ないます。現在のお口の中の状態やお困りごと、体調や生活スタイル、食生活や嗜好品などをお伺いし、歯の健康に影響をもたらすさまざまな要因を探っていきます。いただいた情報をもとに今後予防していくうえでどのような対策を立てるかを検討します。

2)歯垢・歯石・着色除去

染め出しを行ったのち、汚れのついている着色部分を徹底的にきれいにしていきます。

3)研磨

歯の汚れを除去したら、専用の器具を使ってフッ化物入り研磨ペーストを注入または塗布し、歯を一本一本丁寧に磨いていきます。

4)洗浄

歯の表面についた研磨剤を十分に洗い流し、歯や歯周ポケット内をきれいに洗浄します。

5)ホームケアアドバイス

歯のクリーニングが終了したら、問診や検査結果をもとに、どうすれば虫歯を予防できるかをお話しします。そして、ご自身でのお手入れで最も重要な歯磨きについては、正しい磨き方をご指導します。

歯科医院は自覚症状が出る前に通うのが理想

自覚症状が出る前に通う

虫歯や歯周病を予防していくためには、痛みや腫れ、違和感などの自覚症状が出る前に歯科医院に通うことが理想です。トップスデンタルクリニックの予防歯科では歯のクリーニングを行うだけでなく、食生活や歯磨きの方法についてもアドバイスをさせて頂いております。お口の中の健康を保つにはご自宅でのケアも大切なものとなりますので、カウンセリングを通じて様々なケア方法をご案内致します。

歯磨きだけでは虫歯や歯周病を予防できない?

毎日歯磨きをするを行っている方は大変多いと思いますが、この歯磨きだけでは完全に虫歯や歯周病を予防することは困難です。歯の表面にはバイオフィルムという汚れがあり、この汚れは歯磨きでは落としきることができないため、歯科医院での処置が必要となります。

予防歯科とホームケアで生涯治療費はどのくらいの差が生まれるか

定期的に通院

痛いときだけ通院

(出典:日吉歯科診療所調べ)

こちらの画像は予防歯科を受診している方と、ホームケアのみの方の生涯治療費を比較したものになります。こちらを確認するとホームケアのみの方は治療費が高めとなっていることがわかります。また費用だけでなく自身の歯も失ってしまうリスクも高くなりますので、歯科医院を定期的に受診し、予防意識を高めることは大変重要なことと考えられます。

歯の治療をおろそかにすると年を取って後悔してしまう

歯の後悔

(出典:雑誌PRESIDENT㈱プレジデント社調べ)

こちらは55~74歳を対象とした「若い時にしておけば良かったこと」のアンケートになります。こちらでは年を取ってから若い頃に歯の治療をおろそかにしてしまったことを後悔している方が多いことがわかります。若い時にはあまり関心がないことかもしれませんが、歯のケアはとても重要でその大切さは高齢になってから実感することも少なくありません。後悔をしてしまわないためにも定期的に歯科医院を受診することをおすすめします。

歯の黄ばみもクリーニングで除去

歯の定期クリーニング歯のクリーニングでは黄ばみの除去も可能です。この黄ばみは着色しやすい飲食物やタバコが原因となっていることがほとんどで、これらの原因が歯垢や歯石と混じり合って歯に付着している状態です。クリーニングによって歯垢や歯石を除去すると、黄ばみをなくし本来の白い歯を取り戻すことができます。定期的な予防歯科受診は、虫歯や歯周病だけでなく、白い歯を維持することにもつながりますので、常に歯を綺麗に健康的にしておきたいという方もぜひ予防歯科の受診をご検討下さい。

東京西新宿で予防歯科への受診をご検討の方はぜひ当院まで

予防歯科

当院トップスデンタルクリニックでは予防歯科にも力を入れて取り組んでおります。東京西新宿だけでなくその周辺地域からも大変多くの方にご来院頂いておりますので、こちらで予防歯科の受診をご検討の際には、ぜひトップスデンタルクリニックへお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る